人気ブログランキング |


いわき市の不動産屋の社長が、つづります。


by ask-js

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
家庭
地域の話題
会社
仕事
山歩き
交遊
旅・旅行
グルメ
政治
季節

温泉
未分類

以前の記事

2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月

フォロー中のブログ

最新のコメント

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

嬉しい便り
at 2019-06-16 05:15
サクランボの季節
at 2019-06-03 07:34
地元の店歩き
at 2019-05-20 15:56
憂さ晴らしのグルメ旅(2)
at 2019-05-17 09:09
憂さ晴らしのグルメ旅
at 2019-05-16 09:05

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
東北

画像一覧

タグ:グルメ ( 3 ) タグの人気記事

夏井川渓谷の紅葉・泉崎村のラーメン店

★勤労感謝の日、今年最後の紅葉観察の〆として、二ツ箭山トレ後に、夏井川渓谷の目的地に向かった。
今年の紅葉外れ年という先入観を持って、然程の期待を持たずに川前方面へ車を走らせると、江田駅手前あたりからの渓谷沿いは紅葉の色付きが綺麗で、篭場の滝近くに車を停め写真撮りに夢中に。
浪江から避難してきた、Nさんは初めて訪れた現地の鮮やかな紅葉に感動しきりだった。もう少し周辺の道路や駐車場を整備すれば、より多くの観光客が呼び込めるのではと、行政への注文が。いわき市民の小生も全く同感である。
明日は奥様を案内し再訪したいと、満足して帰って行った。
b0369813_08085888.jpg
b0369813_08102252.jpg
b0369813_08104040.jpg
b0369813_07552554.jpg
111.png 25日の日曜日、無性にラーメンを食べたくなり前から那須方面の山歩きの帰りに立ち寄っていた、泉崎村の「木挽き食堂」
へ。この店は手打ちの太い縮れ麺だ。メニュ-から、辛子タンメンを注文。15分位で運ばれてきたタンメンは、スープはにんにく、長ネギなどの具も適度に入り、手打ち麺は歯応えも良くもちもちとした食感で、10年振りの味は変わってなかった。
満足して、阿武隈道~磐越道を走り1時間位で自宅に戻ってきた。
ラーメン類は白河地方のレベルは、いわきと比べると高いというのが小生の独善的見解でもある。
b0369813_08110532.jpg
b0369813_08113530.jpg




by ask-js | 2018-11-27 08:30 | 季節 | Comments(0)

深まる秋・底曳網漁の恩恵

111.png 秋の深まりが進んできた。庭には2度咲の、クロッカス、やたらに増えた、ツワブキが黄色い花を咲かしている。
酷暑だったあの夏から心は物想う季節に入り、紅葉の旅に惹かれる候。草花は暑い夏にも文句も言わず、時々の異常気象に惑わせながらも花を開く様には自分ももっと見習わなければと。
b0369813_13212669.jpg
b0369813_13214600.jpg
☆季節が変わり沿岸の底引き網漁が再開し、水揚げの魚種も増えたとの情報を得て、仕事仲間の人達と、北茨城の地魚食堂に食事に出かけてきた。
11時半開店の30分近く前に店へ着き時間待ちし、開店と同時に入店。この日は平日の為、週末や祭日と比べて他の客は少なかったが昼時間には7割方席は埋まっていた。
他の2人は、刺身定食を自分は前にも食べた、海鮮丼を注文。
夏場と比べて魚も増えて、仲間の一人は船盛の刺身を残す程ボリューム一杯。
これから寒くなるにつれて乗る魚も増えるはずで、ドライブがてらに又来ようと満足して職場へ復帰した。
b0369813_13220954.jpg
b0369813_13223172.jpg

by ask-js | 2018-11-01 09:30 | 季節 | Comments(0)

初秋の二ツ箭トレ・鮒寿司を食す

129.png今朝は3週間ぶりの、二ツ箭トレに出かけた。
日の出は確実に遅くなり、朝5時半過ぎないと歩き出しには薄暗い。
1番乗りで山に入ったが、最近のトレーニング間隔が空いた為タイムは諦めて体のなすが儘に黙々と登高。
下汗も滲みだし儘ならぬ体力低下もあって、今までの様にはいかずに通常タイムを20分以上遅れて山頂に辿り着いた。
冷水で体内温度を冷まして、少しの休憩で山を降りてきた。
途中の道脇に昨、ガクアジサイや白い小さな花を付けた被写体をカメラに収めて、下着まで取り換えれば気分爽快となり
秋山遠征に向けた体力の補強に、足蹴敷トレーニングに努めようと心を入れ変えて帰宅した。
b0369813_15125800.jpg
b0369813_15132156.jpg
★だいぶ前の高校時代のクラス会に、滋賀県から参加してきた、S君に鮒ずしを土産に頂いた。
名前は聞いていたものの食べたことはなく、冷凍庫に仕舞い込み食卓に上がらなかった。
この前戴き物に気付き、家内と恐る恐る開封。この物も今では貴重品らしく、通の間では人気のあるツマミらしい。
小生も極端なゲテモノは苦手ながら、好奇心旺盛の山キチゆえ少しばかり気を引き締めて食べた。
塩味が強く、正しく発酵・保存食品そのもので味は悪くないが、食べなれないツマミ故細々と晩酌(1日置き)で消化している処だ。
b0369813_15153223.jpg
b0369813_15155890.jpg

by ask-js | 2017-10-02 13:34 | 山歩き | Comments(0)