いわき市の不動産屋の社長が、つづります。


by ask-js

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
家庭
地域の話題
会社
仕事
山歩き
交遊
旅・旅行
グルメ
政治
季節

温泉
未分類

以前の記事

2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月

フォロー中のブログ

最新のコメント

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

二ツ箭山の秋
at 2018-11-19 14:49
生存率0.02%?
at 2018-11-16 08:44
深まる秋・底曳網漁の恩恵
at 2018-11-01 09:30
秋田の夜
at 2018-10-29 07:13
青森・秋田の旅2
at 2018-10-15 07:23

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
東北

画像一覧

<   2018年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

二ツ箭山の秋

173.png 先週土曜日に3週間ぶりで、二ツ箭山の朝トレに単独で出掛けた。
今年の紅葉の進み具合の下見を含めて、専ら落ちてきた体力回復に危機感を感じてきた現状回復?が主目的。
先月中旬に回った、岩手・秋田路の紅葉は今迄の経験上では色付きの鮮やかさが無く期待を裏切ったが、二ツ箭山も茶色く縮れた葉が殆どだった。時期は少し早めだったが今年の紅葉はアウトのようだ。
今週後半に、夏井川渓谷の紅葉を写真に撮り今年の紅葉見納めとしたい。
b0369813_15562377.jpg
b0369813_15560089.jpg
b0369813_15570980.jpg
b0369813_15565058.jpg
b0369813_15573092.jpg
b0369813_15574666.jpg
☆昨日は庭の片付や庭木の剪定を、勝手流の腕前?で片付と長伸びしたヒバの頭や横に伸びた枝の選定を実施。
西隣の間に溜まった、辛夷の葉の整理片付をしていくらか綺麗になった庭を眺めていると、山の紅葉よりも自宅の庭の彩の方がいいなぁ~と自己満足。普段手入れをしてないのに慣れたせいもあるようで、庭も適度な散髪しないと見映えがしないなぁ~と。
日に日に日没が早くなり、寒さもそろそろと勢力を強めてくるうちに、師走となり2018年も終わりに近づく。時の速さに実感が薄れていくのは、老人の頭の鈍化と相関関係にあるのかも?・・・。
b0369813_15581218.jpg
b0369813_15582991.jpg


[PR]
by ask-js | 2018-11-19 14:49 | 季節 | Comments(0)

生存率0.02%?

168.png 2日ほど前に入っていた折り込みチラシを見ていたら、非常に興味深い記事を目にした。
その内容は、企業生存率という語彙の解説だった。創業した企業がどのくらい生き残るかという過去の実績数値で示したものである。
企業の創業後5年で80%が姿を消し、10年で96%の企業が姿を消すと言われているとの由。
直ぐには信じ難いデーターで正直吃驚した。更に、30年生き残る企業は0.02%しかないのだそうである。
弊社は、今年2月で創業30年を超えている。
これらの定義からすると、生存率0.02%の仲間入りをしたことになるのではないか?
後ろを振り返ってみれば、零細事業者の過去には様々な浮沈や家庭と連動した苦労と少しの楽しみも混在した。
企業は継続することに大きな意義があることは以前から言われてきている。
生き残ってきた企業には、後継者、事業の承継、廃業などの選択が否応なく待ち構えている。
自分等も同じ環境下に差し掛かり、そろそろと整理の選択肢を進めていなければならないようだ。



[PR]
by ask-js | 2018-11-16 08:44 | 会社 | Comments(0)

深まる秋・底曳網漁の恩恵

111.png 秋の深まりが進んできた。庭には2度咲の、クロッカス、やたらに増えた、ツワブキが黄色い花を咲かしている。
酷暑だったあの夏から心は物想う季節に入り、紅葉の旅に惹かれる候。草花は暑い夏にも文句も言わず、時々の異常気象に惑わせながらも花を開く様には自分ももっと見習わなければと。
b0369813_13212669.jpg
b0369813_13214600.jpg
☆季節が変わり沿岸の底引き網漁が再開し、水揚げの魚種も増えたとの情報を得て、仕事仲間の人達と、北茨城の地魚食堂に食事に出かけてきた。
11時半開店の30分近く前に店へ着き時間待ちし、開店と同時に入店。この日は平日の為、週末や祭日と比べて他の客は少なかったが昼時間には7割方席は埋まっていた。
他の2人は、刺身定食を自分は前にも食べた、海鮮丼を注文。
夏場と比べて魚も増えて、仲間の一人は船盛の刺身を残す程ボリューム一杯。
これから寒くなるにつれて乗る魚も増えるはずで、ドライブがてらに又来ようと満足して職場へ復帰した。
b0369813_13220954.jpg
b0369813_13223172.jpg

[PR]
by ask-js | 2018-11-01 09:30 | 季節 | Comments(0)