いわき市の不動産屋の社長が、つづります。


by ask-js

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
家庭
地域の話題
会社
仕事
山歩き
交遊
旅・旅行
グルメ
政治
季節

温泉
未分類

以前の記事

2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月

フォロー中のブログ

最新のコメント

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

庭掃除と紅葉他
at 2018-12-03 11:35
夏井川渓谷の紅葉・泉崎村のラ..
at 2018-11-27 08:30
二ツ箭山の秋
at 2018-11-19 14:49
生存率0.02%?
at 2018-11-16 08:44
深まる秋・底曳網漁の恩恵
at 2018-11-01 09:30

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
東北

画像一覧

<   2017年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧

マンションギャラリーオープン

018.gifイトーヨーカ堂平店の南隣に、㈱フージャースコーポレーションが2018年8月の予定で分譲する、ディオヒルズいわきザ・アーバンレジデンスの、マンションギャラリーのお披露目が、1月26日に開かれた。
b0369813_06580772.jpg
弊社では、ギャラリーの土地の賃貸借を媒介したことから内覧のお招きを戴いた。
弊社の新築マンションへの関りは2度目だが、現在分譲されるマンションの内覧は初めてで大いに興味を以て、土地所有者のMドクター共々参加。
震災と原発事故で避難したお客様の、新築戸建て住宅はしばしば見学する機会があるものの、まだまだいわきでは主流でない新築マンションとの内容の対比は現物を観なければ理解できない野次馬の一人。
今回お披露目されたのは、専有面積90.78㎡ 3LDKの角部屋だった。
b0369813_06590007.jpg
モデルルームには家具調度品が整えられ(別途品)、照明を含めた内装のすばらしさに圧倒されるほど。戸建に比べてゴージャスだなぁ~と。
b0369813_07023967.jpg
b0369813_07030786.jpg
b0369813_07010014.jpg
b0369813_06595933.jpg
b0369813_07012357.jpg
全体的な住まいのコーディネーターのポリシイが感じられる仕上がりは、現代建築の知恵と工夫が随所に表現された住いと感心と共に、自分でも住んでみたいと一瞬頭を過った次第。アナログ時代が永かった小生のような年寄りからすれば、快適な生活環境の提供される現代世代への羨ましさに時代の変遷を殊更感じた内覧だった。
b0369813_07033822.jpg
b0369813_07035400.jpg
b0369813_07055711.jpg
b0369813_07043407.jpg
b0369813_06592455.jpg


[PR]
by ask-js | 2017-01-31 08:04 | 仕事 | Comments(0)

また恩人の訃報

007.gif30数年来から、個人、会社併せての大恩人が1月6日に亡くなられたとの情報が入ってきた。
96歳という高齢で施設での療養、介護を受けながらの旅立ちだった。数年前から耳が遠くなり、自宅にお訪ねしての会話も一方通行になり、こちらの意思伝達が届かないまま時が経って行き、感謝の気持ちもよく伝えられずに歳を重ねられてきた。
永年小生と会社を見守って戴いた、恩師、恩人、親には長く生き続けて欲しいと思っていても、寿命は永遠ではないことは動かせない事実で残念な気持ちで推移を見守るしかなかった。

小生が今の会社を始める少し前に、以前在籍した建設会社で娘さんと一緒に約35年程前に偶然お再会いして、小生が教え子であり先生の娘さんと同学年だったこともあってか、再会後はこちらが腰を引けるほどの評価を戴いた。それ以来緊密な交流を重ねてきた恩師である。
先生の係累は、いわき地方のみならず県内一円に広がる名家で、小生をそれらの縁のある方々へご紹介して戴いたりしてきた。

原発事故前、先生から小生の会社を聞かされて会社を訪ねてきた、元教師の方がいた。A先生からあんた(小生)のことを聞いて来たが、A先生はあんたを100%信用しているようだが何なのか?との詰問された。この事を聞いて、A先生に絶対に迷惑をかけないよう期待に応えなければと肝に銘じた。ただ只管きちんとした仕事を積み上げて行き、恩返しを・・・と。
次々と恩人が旅立たれて行く度に、自分も年老いてきたことを実感させられるのだが、これからは自分がそのような役回りを担うようにと天国から見られているのかもしれないと。人に恵まれ、助けられて人生があるのだと今でも教えられること大である。
先生の葬儀は家族葬で執り行われたため、明日霊前に感謝の御礼と焼香に伺うつもりでいる。
                                          合掌

[PR]
by ask-js | 2017-01-20 07:13 | 交遊 | Comments(0)

美味いうなぎ屋発見

037.gif去年末から無性に美味い鰻を食べたくて色々と調べをしていた。残念ながら、いわき市内で高過ぎずに美味いと思える店は見つからず、帰省していた子供達が職場に戻る前にとネットで検索。
中通り地区の方がと狙いを定め、郡山地区での人気ランキング1番の店と出ていた、飛鳥に2日家族で出掛けた。
1時間一寸で店へ着き、開店の11時半に1番乗りで店へ入る。
b0369813_11381086.jpg
メニューから、鰻重の「舞」@3400円(税込)を注文したが、年に何度もない贅沢と割り切った次第。
30分程で注文の品が運ばれてきた。鰻重の蓋を取ると、飴色のたれが掛った旨そうな一品。
山椒を掛けるのももどかしく齧り付くと、程良いタレの味に柔らかい鰻、ごはんとのベストマッチの重だった。
70台半ばで経験した、鰻重の中では、値段と美味さでは、酒田の「玉勘」に次ぐ逸品ではないかと個人での評価。
b0369813_11384225.jpg
満足しての帰り道は、子供の運転のために車中での睡魔には勝てず自宅に戻ってきた。
ネット社会の利便性を若い人達にも負けないで、自宅に居ながら彼方此方探していける時代に浸って、過去を振り返れば遠ぉ~い彼方に・・・。
但し、ネットは飽く迄現物ではないのだから、食すまでは本物の味は確認不可能。実態確認は時代が変わっても同じでしかないのだから。
b0369813_11374235.jpg




[PR]
by ask-js | 2017-01-05 14:14 | グルメ | Comments(0)