いわき市の不動産屋の社長が、つづります。


by ask-js

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
家庭
地域の話題
会社
仕事
山歩き
交遊
旅・旅行
グルメ
政治
季節

温泉
未分類

以前の記事

2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月

フォロー中のブログ

最新のコメント

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

二ツ箭山の秋
at 2018-11-19 14:49
生存率0.02%?
at 2018-11-16 08:44
深まる秋・底曳網漁の恩恵
at 2018-11-01 09:30
秋田の夜
at 2018-10-29 07:13
青森・秋田の旅2
at 2018-10-15 07:23

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
東北

画像一覧

<   2016年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

二ツ箭山の秋色偵察

昨日の日曜日、朝早く四倉町のお客様宅へ書類をお届けした後、二ツ箭山トレに7時半過ぎ自宅を出た。
8時少し前に歩き出し、風邪揚りの体調自己診断をしながら黙々と登って行く。相変らず体は鈍ったままで、ぺ-スは遅くそれでも汗が滲んでくる。何とかノンストップで女体山頂に1時間10分掛って到着。
山頂から見るあたりの秋色はまだまだで、あと20日位経たないと全山の紅葉は見られないかと、自称山予報官の予報である。
それでも山頂付近の岩陰には、真赤に色付いた可憐な紅葉も観られ写真へ。持参の水でのどを潤し、一気に山を降りてきた。
b0369813_11503530.jpg
b0369813_11500648.jpg
駐車場は9割方埋まり、中型の貸し切りバスも止まっていて秋の賑わいが。
山トレで風邪を治すのは若い時分に通用する荒治療だが、この日の目的も達成してすっきりした気持ちでハンドルを握りながら帰宅した。
来月後半には、恒例の紅葉狩りと美味い中華で仲間たちと一杯・・・。こんなことを書くと知らない人も、知る人も小生は相当の飲兵衛と思われるようだが、一日置きに日を開けながらつつましく酒生活を守っているのですがぁ~・・・。
b0369813_11513207.jpg
b0369813_11511247.jpg

[PR]
by ask-js | 2016-10-31 09:19 | 山歩き | Comments(0)

仕事は一部消化不良・友の奥様を送る

013.gif10月も月末となり、仕事のほうは何となく小忙しい日が続き1か月の経過が余りにも早いのに戸惑いすら感じる。
昨日は久方ぶりの大型案件の引渡しが終わり、成果を確認してお客様方に感謝々の1日だった。
今日は続いて、中型案件の引渡し予定だったが、売主の更地化が終了せず来月に持ち越しとなってしまった。
弊社は、買主側での媒介ながら契約違反の警告を発せざるを得ない程。甘い売主と媒介者の危機感不足には苛立ちを隠せなかった。
時間が十分あったのにと・・・。買主のお客様に寛大な気持ちがあったから、損害賠償などに至らなかったことをどれだけ理解しているのか。
細々した農地の売買契約の橋渡し?(仲介に非ず)や、境界査定の督促、中古住宅の査定など々が重なって、山どころではなくなりそれ以上に日記の更新などは上の空となった次第。
そして、30周年事業の最終校正の締めと続くと、出来の悪い頭が老化も含めて飽和状態である。
11月からは新入社員?も加わり、息抜きも難しくなってくる気配も中旬からは、リフレッシュ休暇?が待っているので、仕事を一時放棄して今までの仕事に追われる生活から解き放されて戻ってきたいと・・・。

007.gif今日の夜は、40年近く交遊のある、Tさんの奥様の通夜に。聞けば7年前に病を発症し、亡くなる1年半前からは意識を失った儘だったという。
毎日看病に付きっきりだった友の苦労は如何ばかりかと、経験のない小生には表面的な慰めしかできなかった。
まだ66歳での旅立ちは、高齢化社会の今となれば若すぎるのにと・・・安らかにと念じて焼香して辞してきた。

[PR]
by ask-js | 2016-10-28 18:03 | 仕事 | Comments(0)

期待外れの紅葉

025.gif昨日の朝4時過ぎに家を出て、安達太良山へ向かった。
山歩きでは恐らく今年最後の紅葉となるために、カメラ2台を持って登り始め薬師平まで大汗掻いて約1時間で到着。
天気快晴の秋空のもと、彼方に安達太良山頂もよく見え周囲の山々の遠望も申し分ない、紅葉日和?だったが今年の紅葉は天候不順のせいと、冷え込みが遅かったのか大きく期待を裏切られる景色だった。
b0369813_07042854.jpg
b0369813_07030527.jpg
b0369813_07050032.jpg
b0369813_07034174.jpg
山頂まであと僅かな場所で周辺の写真を何枚か撮り、山頂は踏まずにUターン。7時半から動き出した、ロープウェーから吐き出されるように続々と登る人の波で、すれ違いも気を使うほど。
駐車場に9時台に降りてきて、安達太良の湯に入ろうかと考えたものの成果が乏しかった山行ゆえ、一気に高速道路を走り昼前に自宅へ戻った。
帰りの山道では、登りの車が数珠繋ぎでノロノロの状態。ロープウェー駅まで何時間掛るのかと他人事ながら気の毒至極だった。
それだけ掛けて辿り着いても、○○はあまり期待できない今年の色付きなのだと声掛けしてあげたい気分だった。
季節には当たり外れも付き物だからと・・・観念論者みたいな○○○なのでした。

[PR]
by ask-js | 2016-10-17 16:56 | 山歩き | Comments(0)

大規模開発着工

040.gif約3年近く掛ってようやく今年1月に契約に至った、難産の案件が全ての許可を得て造成工事に着手した。
弊社では契約締結までの役割としたものの、借主との信義上今も燻ぶる細々した問題にも立会ながら、施設完成まで気の抜けない案件。
今朝1番で工事の始まった現地に行くと、大型重機7台ほどが現場に投入され立木伐採、伐開の作業が進められ、流石に16000㎡強となる現地の広さに、改めてその大きさを実感。
b0369813_07100110.jpg
b0369813_11575685.jpg
造成工事後に始まる施設建設の完成は、後1年半位時間を要するらしいが、落成した暁には地元の方々も吃驚するほど大きな建物になる筈。
市街化調整区域内、農用地指定の土地を含む対象地の許認可には大変な、借主の熱意と努力、多額の資金投入があって許可を成し得たもの。
その価値の本当の処を、相手方も少しでも理解して欲しいと・・・。綺麗ごとを言うつもりは無いが相手を信用して進めて行くのが基本だと、借主も小生も信じて疑わなったのだが相手方も早くそれらに気付いて欲しいものと思うばかりだ。
施設が完成し利用する障害者の人達の為に、借主が果たす役割は、「社会福祉」に貢献するそのものなのだからと・・・。

[PR]
by ask-js | 2016-10-12 07:40 | 仕事 | Comments(0)

秋深まれど・・仕事の山

042.gif台風に翻弄され続けた9月もアット云う間に過ぎ去った。
引渡しがずれ込んだ案件もあって、10月・紅葉の山歩きは計画すら立てられない有様。
天気も気儘で、小生等の都合など構っていられないとばかり安定した秋晴れは続かない。その分仕事に追われ、天我に働け!とでもと想うのは僻みか❓と、我を失いつつある不遜な不動産屋なのかも・・・。

今月は大中小取り混ぜて4件程の引渡が続いて来る。お客様に感謝なのだが、連続する日程調整は常に関係5者
(売主、買主、司法書士、銀行、媒介者)の都合を揃えるのに一苦労である。
こんな現状ではとても遊び(息抜き)の山などを考える余裕は全くない。山々の色付きはどんどん進み、仕事の山を越えれば枯葉と雪の便りが届く季節に入ってしまう。
贅沢は云わないで、ここは我慢(頑張り)のしどころと、歌を忘れた・・・・ならぬ、山を放棄した・・キチのボヤキが続く毎日なのでした。
b0369813_07542861.jpg
そんなわけで、東京での打合せに午後3時の高速バスに飛び乗り、都内某所での打合せと飲食を終えて夜10時発のバスで午前2時過ぎ家路に辿り着くなぁ~んて、山歩きよりはまだましなことと・・・自慢にならないのだが。
b0369813_07544564.jpg
何とか仕事をこなし、紅葉の追っ掛けは1回位実現したいと想うは我一人なのかもしれない。

[PR]
by ask-js | 2016-10-11 08:17 | 仕事 | Comments(0)