いわき市の不動産屋の社長が、つづります。


by ask-js

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
家庭
地域の話題
会社
仕事
山歩き
交遊
旅・旅行
グルメ
政治
季節

温泉
未分類

以前の記事

2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月

フォロー中のブログ

最新のコメント

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

二ツ箭山の秋
at 2018-11-19 14:49
生存率0.02%?
at 2018-11-16 08:44
深まる秋・底曳網漁の恩恵
at 2018-11-01 09:30
秋田の夜
at 2018-10-29 07:13
青森・秋田の旅2
at 2018-10-15 07:23

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
東北

画像一覧

<   2016年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧

悩ましい山友からのメール

008.gif昨日の朝、会社へ出て直ぐにメールの確認をしていた。
メールの中に、怪しき1件を発見。慎重に見定めを始めると、何と40数年前在籍した会社の、「山河部」OB会を牽引する、Hamahashiさんからの、山行のお誘いの知らせだった。
目的地は、八ヶ岳連峰の近くに鎮座する、「天女山」へのハイキングとある。小生は初めての山で、山頂近くまで車が入るらしいとの由。
流石元山人の、Hさんも歳になってもそれでは芸がないと遠回りをして山頂を踏み、下山後はHさん所有❓の山荘で、飲、食い、歓談の一夜を過ごす計画らしいのだ。
予定日は、9月24日〜25日の土、日とある。その後、元メンバーからの参否メールが転送されてきて、大半の仲間が夫々にコメントを付けての意思表示が小生にも送られてきた。
会いたい人達ばかりで、自由人なら二つ返事で駆けつけたい処だが、9月決算を控えて大型案件の引渡も日付未定ながら残されている現実を直視すれば、極めて・・・・・のかもと・・。
もう暫し状況を見極めて、あわよくば直前での参戦をと頭を悩ます程、嬉しい山友からのメールだった。
天女さんにも会ってみたいなぁ~・・・。

[PR]
by ask-js | 2016-08-30 08:24 | 山歩き | Comments(0)

シェフの半快気慰労会

051.gifあんなに暑かった日々が突然25℃くらいまで外気温が下がり、昨夜は夏用ブレーザーを着る程の気まぐれな天候に翻弄される。
5月に手術し現在リハビリ中の、カオルシェフから体調管理担当相❓(娘さん)からの外出禁止令で、夜の田町界隈への立入が禁じられている当人が、どうにも窮屈でならなくなり、管理相と話合いの結果、アルコールに手を付けなければ部分解除の合意が成されたとの由。
シェフ馴染の店は午後8時開店のため、Hさんと小生は白銀町に3年位前に開店した、「たか美」で慣らし運転。初めて入った店だが、親戚が以前に入って中々の味との説明は聞いていた。
鰹の刺身や、目光の開き焼ほかの単品料理を頼み夏にしては肌寒い天気から、辛口の燗酒で事前の反省会。
小名浜生れで魚や味にうるさい、Hさんの評価も高かった。そして本番のなじみの店に入ると、既にシェフは何時もの椅子で一人待機していた。彼は、ノンアルコールビールで半年のブランクを取り戻そうとしている様子。
b0369813_08340650.jpg
 
b0369813_10102382.jpg
宴が進むにつれて、セミプロ級の歌も次々と繰り出して約2時間の慰労会を〆て、ある程度の間を取りながら彼の体調とも調整しつつ不定期な懇親会を続けていくこととした。病気の原因は彼個人の普段の生活慣習に起因するものが大ながら、馴染の店の女将にも目配りと飲酒への節制注意が足らなかったのではと、敢えて釘を刺してまたの再開をと10時過ぎに帰宅した。
人生における様々な人との交遊は、波長が合う友人程永がぁ~く続けたいと残りを気にする齢に夫々が差し掛かってきたのだから・・・


[PR]
by ask-js | 2016-08-28 10:45 | 交遊 | Comments(0)

仕事バテ・夏バテ

042.gif8月も残りが少なくなってきた。長引いていた懸案の引渡が、昨日何とか終えて残りの課題は持ち越しとなったものの、一服の休息。
雨の少ない日が続いたが、こちらも台風が恵みの雨を運んでくれて庭木への水やりも解消し、必要以上の雨に迷惑まで感じる始末。
盆休みのこの月は気持の整理、休息と気分転換の「安息月」だったのだが、今年は仕事・家庭とも忙しなく纏まりの良くない月だった。
今週もやや纏まった物件の折衝が始まるのと、市街化調整地域の農耕地や山林の取り纏め依頼も動き出す状況に、少ぉ~し休ませてよと仕事バテ気味である。
そして残暑が続き、体力、気力とも削がれる今年の夏が早く終わってくれないものかと、一人モガキが続く様。

ストレス発散には手っ取り早い、暑気払いは元山キチ仲間のカオルシェフは癌手術間もないリハビリ中で、一人自棄酒も憚れる日々を暮している。気持ちを入れ替えて仕事を確実にこなし、涼しくなりかけの頃逃避行を密かに練り出した次第。
と云うことで、ブログの更新など構っていられなかったのでありました。

[PR]
by ask-js | 2016-08-23 06:55 | 仕事 | Comments(0)

2015年ブログ

新年の二ツ箭山詣で

新年の仕事を追い駆ける

未明からの仕事初め

気分転換

日記に手が回らず

節分も過ぎたから…

日曜日に垣間見たいわきサンシャインマラソン

旬・アンコウの友酢和え

雛飾り・強風下の二ツ箭山トレ

美味い差し入れ・日曜日も早朝から‥

春の息吹

早春の宴・蕗の薹味噌

ボリューム一杯の鰻蒸篭

手の届く春・浜のラーメン

ホームページ、リニューアルのお知らせ

逃避行・山形路巡り歩き(1)

山形路巡り(2)酒田から湯田川へ

山形巡り(3)白布温泉・東屋

五月晴れの磐梯山へ

また仕事がたて混んで…

また恩人の旅立ちを・二ツ箭山の花

明日新店舗オープン

木苺採り山行

お客様の住宅がほぼ完成

蒲生岳とヒメサユリ

仕事も梅雨空…

遠出の仕事・蕎麦を食しに

この時期は天気に引き摺られ…

大きな反応

鰹が食卓に他

3週間ぶりに

浜の美味いもの・秘境?のラーメンへ

纏れど‥纏れど…

時の流れが…

蝉の音・あかつきを食べる

4週間振りの二ツ箭山トレ・盆の贅沢?

勝虫(トンボ)の工芸品を戴く

儘ならぬ空模様

山形への逃避行?

姥湯温泉・桝形屋へ

旅の余談

晴天に二ツ箭山へ

飯豊の麓散策?・じゃがいも料理

庭にも秋の知らせ

今年も利き酒会へ

秋深まり仕事も、山も…

疲労回復のもとは?

錦絨の安達太良山

深まりゆく秋に…

秋の花・チョッと贅沢な食

秋田の湯巡りとグルメ旅1

秋田路の紅葉

鹿角・大館周辺のグルメ

心底での葛藤…

酒田日帰り・晩秋の二ツ箭山

東京日帰りの一杯・神田の「四代目庄次平」へ

放射線量が高い

選挙の為の政治か?

[PR]
by ask-js | 2016-08-18 11:46 | 家庭 | Comments(0)

2014年ブログ

新年の二ツ箭山・成田山へ

蝋梅の花開く他

世の中のざわめき・スケジュールが…

窓辺の春・朝茶に想う

取材の申し込み

公私共にいそ‥い

春は名のみの…

留守番猫?梅の名所偵察

安くて美味いうなぎに

時の流れが速い

四倉パーキングの食堂が旨い・梅開花

ペース配分

3周年(3回忌)

1ヶ月振りの二ツ箭山

散歩中の出会い・花が続々と

小名浜の旨いラーメン

石巻市の物件仲介地へ

二ツ箭山トレーニング・辛夷の花が咲き始める

被災地の実態・桜紀行の計画

小川町・諏訪神社の枝垂桜が見頃

アケビの花開く

期待はずれ?週明け早々の慌しさ

被災地の春

桜紀行は1勝4敗・迷い人と遭遇

萌える三森山へ

大石田の蕎麦と幻想の森を巡る

アカヤシオ見納め

集中力が…

急展開の契約

懐かしい仲間からの誘い

中国料理の凄い店が

石巻の引渡完了

山の恵み

往年の名機?が

晴れ間は何時?

晴れ間に一仕事

何十年か振りの再会に向けて…

山仲間との再会

息抜きは霧の中

再び「アリランラーメン」へ

蕎麦とさくらんぼが呼んでいる

山形の食紀行

20数年振りの電話

正念場

古代蓮が見頃

運動不足と旨い中華

カナカナ蝉の声

甲子山と温泉

7月を何とか‥

一切経山からあかつきを求めて

待望の雨・一時の花

じゃんがらの音に誘われて・小学6年生の手料理

老舗の漬物~あらきそば

山にキノコが

秋の便り・サンマ、PCB処理のお手伝い

青森の最高峰・岩木山へ

夏バテに「豚焼肉定食」を食べに

戴き物

谷地温泉と酸ヶ湯温泉の湯治旅(1)

湯治の合間に(2)

アケビの実・1ヶ月振りに二ツ箭へ

大中小様々な中古物件入荷

飯豊連峰偵察・巻石山

官民格差?

山形食べ歩き

懐かしい交友者との再会

2日連続トレーニング・旨い焼鳥屋へ

雑事?に追われる日々

秋の花盛り・まほろばの里の蕎麦

賃貸マンションの新築工事が進む

夏井川渓谷の紅葉は?

木枯しのなかの落葉拾い

秋の天気に裏切られて食べ歩き

初冬の風景

年寄りの冷や水・皇帝ダリアが綺麗

築150年の古民家・ラーメン道

高齢化時代を実感

週末の忙しさ・級友の訃報

最初の忘年会

八王子往復の仕事

花園渓谷の蕎麦屋へ

仕事疲れ・お客様の訃報

いわき駅裏の新築マンション・師走の夜

今年の〆の契約・祝勝会・家族忘年会

[PR]
by ask-js | 2016-08-12 16:03 | 家庭 | Comments(0)

2013年ブログ

二ツ箭山からの初日の出

正月の宴・新年始動

師を送る・懐かしい上司・同僚との再会

旨い酒と旨い肴で!

人の縁

雪の二ツ箭山

吉祥寺での新年会へ

儘ならぬ予定

避難者の人達との温度差

新年会・土地収用計画

最後の油断

デスクワーク専念

真面目に仕事を・詐欺まがい業者にご注意

振られ振られてメガ海鮮丼へ

早春の匂いが…

温かさと仕事の進み具合

吃驚?…な贈り物

須賀川の鰻屋

春が巡り来る

1周忌法要

ポツリポツリと空き物件が

いわきにも桜が開花・その他の花も!

辛夷も咲いてきた

今でも吉事は大安

原因が判明しても帰らない…

花見予行演習?

小川・諏訪神社の枝垂れ桜ほぼ満開!

季節の変り目・春の嵐

桜偵察行・仲森の紅枝垂れ桜が見事!

被災地の繋がり・人の縁

春の彩・紫ツツジ、ドウダン開花

ソーシャル・キャピタルとは?

散り際の桜巡り・悲しい酒

再び浅川町・まるみへ

西郷村の手打ちラーメン・ふくふくへ

いま一つの連休

満開の越代の山桜・春の花々

散歩再開

母の日に想う

いわき市内の土地が暴騰

躑躅ロードの散歩

花真っ盛り

三浦雄一郎さん快挙・秋保温泉のおはぎ・不審車両?

二ツ箭山リハビリ行

間もなく梅雨かぁ~

仲間と二ツ箭山から中華屋へ

「のびっこらんど」、「整体サロン・フロンティア」がオープン

久し振りのマンマ・マリーへ

一輪の薔薇

細切れの日々

山形の旅・大石田蕎麦を食す

日本海の幸を求めて酒田を巡る

再び大石田次年後蕎麦他を求めて

4周振りの二ツ箭山・食の話題

気になるスゥイーツ探し・目覚めの早い朝

那須連邦敗退・温泉・旨い酒

名物の天ざる蕎麦を食す

中古住宅も価格高騰か

1週間纏めて

振られて浅川へ

夏山・月山へのリハビリ行

夜明け前の出勤

福島へ桃の仕入・二本松のカレー

山形に食を求めに「再び、大石田~上山~高畠」へ

白水の阿弥陀堂・古代ハスを観に

恵みの雨・桃を戴く

人影まばらな被災地へ・汚染水漏れの責任

秋刀魚が食卓に

もう9月だ

懐かしいお客様の声

秋への装い

中華そばの店「風」オープン・原発現場への通勤状況

福島の酒「きき酒会」へ

ダリヤ園・三難所蕎麦等山形を巡る

自家製ワインを戴く・初秋の二ツ箭山へ

風のラーメンを食べに

死線を超えた人

マイホームプレゼント作戦のその後

小名浜のイカの塩辛と一夜干し他

後生掛温泉と八幡平の錦秋

鹿角周辺での暇つぶし

時が足早に

旅途中で出会った食

珍客?侵入

被災者の嘆き

夏井川渓谷の紅葉は?

悩める避難者

晩秋の風景・四丼試食

新しい酒入荷・小名浜の魚屋他

小名浜での飲食

いわき駅周辺の復興への槌音・住宅フェアー開催

年の瀬の忙しさ

都合が合わないこの頃

朝焼け

いわき駅前の夜景

眺望の素晴らしさ!

今年最後の仕事・戴き物!

[PR]
by ask-js | 2016-08-12 11:40 | 家庭 | Comments(0)

桃の買い出し

011.gif前から頭の隅に予定を組んでいた、JA福島みらいでの、桃の仕入れに日曜日の早朝5時台に自宅を出て現地へ向かった。
午前9時の開店までには大分早く7時少し過ぎに、「ここら」着。1番乗りで時間つぶしをしながら、近在の農家から運び込まれる桃の品定めをしているうちに、他の客も次々と並びだして開店時には数十名以上の列となった。
2番手は、埼玉からで3番手は仙台からと、遠隔地から通ってくる「常連」の人達も多いようだ。
開店と同時に品定めした桃を5箱と、娘に送る贈答用1箱を仕入れたが、売り場は我を争うような戦場と化していた。
「あかつき」は最後らしく、「まどか」がこの時期主流のよう。
自家消費用の品が、18個入りで何んと1箱1000円と安いし、高いものでも8個入り2000円とお買い得で、小生は毎年買い出しに来るのが恒例化している。
原発事故の当初は、風評被害で惨憺たる時期もあったようだが、ようやく落ち着きだして、「福島の桃」は手前味噌でなく美味しい。子らから先は、川中島や白桃も出てくるようだが、小生の桃の季節は終わりとなり、梨、葡萄へ移り行き秋を迎えるパターン。
 
b0369813_03460956.jpg
 
b0369813_03455469.jpg
11日の、「山の日」が近づき身の回りの雑事が重なり遠出山行ができない為、二ツ箭山で一汗掻いて消化するしかないようだ。
  
b0369813_03462286.jpg

[PR]
by ask-js | 2016-08-09 04:17 | グルメ | Comments(0)