いわき市の不動産屋の社長が、つづります。


by ask-js

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
家庭
地域の話題
会社
仕事
山歩き
交遊
旅・旅行
グルメ
政治
季節

温泉
未分類

以前の記事

2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月

フォロー中のブログ

最新のコメント

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

二ツ箭山の秋
at 2018-11-19 14:49
生存率0.02%?
at 2018-11-16 08:44
深まる秋・底曳網漁の恩恵
at 2018-11-01 09:30
秋田の夜
at 2018-10-29 07:13
青森・秋田の旅2
at 2018-10-15 07:23

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
東北

画像一覧

強風の安達太良山・秋の実り

122.png 日曜日は、安達太良山の今年の紅葉見納めにいわきを午前4時前に出発。
台風の余韻が残る中で一抹の気懸りを持って、奥岳駐車場に7時前に到着した。
既に20~30台の先行車輌が止まっていたが、外は物凄い山から吹き降ろす強風が砂塵を巻いていて、顔に砂利粒が飛んで来るほどの荒天。山頂を目指す登山者は殆どが様子見中だった。
同行の、Nさんと共に身支度をして7時半に山へ向かう。吹き荒ぶ強風に煽られて体が飛ばされる位の、風速40m近くあろうかという悪天候の中、上を目指して登ること約45分で五葉松平に着。山頂から降りてきた下山者に稜線の様子を聞くと、山頂直下のガレバ付近は強風で小石が飛び交っているとのこと。
b0369813_08351748.jpg
b0369813_08355516.jpg
b0369813_08363435.jpg
ゆっくり休むことなど不可能で、周辺の写真を撮りながら下山することとした。
しかし下り道でも突風に煽られて1度身体が飛ばされる始末で、粘土質の登山道は滑って踏ん張れない有様。
今迄10回近い安達太良詣でで初めての体験だった。9時前に駐車場へ降りてくると、警備員が避難誘導をしている。
荒天の為早々に戻るように揚って来る車に説明していた。
下山途中のスキー場の片隅には、深山リンドウが咲いていて我々を慰めてくれるよう。
b0369813_08361229.jpg
b0369813_08365353.jpg
岳温泉の安達太良の湯もまだ開いてない為、一気にいわきへ10時前に戻ってきた。
明日は台風の影響も去って、山は相当の入れ込みとなるのだろうなぁ~と、恨めしさがつのった。

☆山から帰って自宅の、アケビ棚を観ると台風でも落ちなかった、アケビが口を開けていた。
早速収穫し神棚へ供え、秋の恵みを味わいたいと・・・。
b0369813_08371492.jpg
来週初めには、本物の紅葉を楽しみに、八幡平から秋田の山間を巡る撮影と、100年続く後生掛温泉での湯浴みを楽しみにしていいる。好い写真が撮れればなぁ~と期待が高ぶっている始末。

[PR]
by ask-js | 2018-10-09 09:21 | 山歩き | Comments(0)