いわき市の不動産屋の社長が、つづります。


by ask-js

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
家庭
地域の話題
会社
仕事
山歩き
交遊
旅・旅行
グルメ
政治
季節

温泉
未分類

以前の記事

2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月

フォロー中のブログ

最新のコメント

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

二ツ箭山の秋
at 2018-11-19 14:49
生存率0.02%?
at 2018-11-16 08:44
深まる秋・底曳網漁の恩恵
at 2018-11-01 09:30
秋田の夜
at 2018-10-29 07:13
青森・秋田の旅2
at 2018-10-15 07:23

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
東北

画像一覧

四倉町細谷に東洋学園児童部が完成

174.png 3日前の5月16日に、社会福祉法人福島県社会福祉協会が運営する、東洋学園児童部の大規模施設が完成した。
原発事故に伴い、双葉郡富岡町を離れ各地を転々として避難を続けた困難な歩みがようやく解消されようとしている。
弊社でも約3年に亘る用地取り纏めは、様々な障害を乗り越える苦難の道だった。
昨日、建物内外部をつぶさに写真に収めさせて戴き、事業者の新たな施設としてスタートできたことに何とか責任が
果たせたのかと、感慨深いものがあった。
b0369813_06555942.jpg
b0369813_06562635.jpg
地元産の木材をふんだんに使って作られた施設内を歩くと木のかほりが一面に漂い、まるで森の中に入ったような感。
来週から利用が開始されるとの由、ここに住み学ぶ児童と親御さん、直接施設運営に携わる、堀川施設長他の職員の
皆さんにとってもやりがいのある立派な施設となり、社会福祉事業に更なる貢献が成されるものと。
また当施設の建つ、四倉町細谷の農村集落には許認可の厳しい用途指定地域に完成したこの施設は、地域のシンボルに
なり地元への様々な貢献が図られて行く、期待の施設になるものと確信して帰ってきた。
b0369813_06565154.jpg
b0369813_06572864.jpg
b0369813_06580100.jpg
b0369813_06584561.jpg


[PR]
by ask-js | 2018-05-19 07:45 | 仕事 | Comments(0)