いわき市の不動産屋の社長が、つづります。


by ask-js

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
家庭
地域の話題
会社
仕事
山歩き
交遊
旅・旅行
グルメ
政治
季節

温泉
未分類

以前の記事

2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月

フォロー中のブログ

最新のコメント

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

庭掃除と紅葉他
at 2018-12-03 11:35
夏井川渓谷の紅葉・泉崎村のラ..
at 2018-11-27 08:30
二ツ箭山の秋
at 2018-11-19 14:49
生存率0.02%?
at 2018-11-16 08:44
深まる秋・底曳網漁の恩恵
at 2018-11-01 09:30

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
東北

画像一覧

二ツ箭でニホンカモシカ?と遭遇!

113.png 今年に入って2回目の、二ツ箭山トレーニングへ朝8時過ぎから単独で登りだした。
外気温はこれまでの寒さよりはいくらか和らいで、リハビリ山行には有り難い。
衰えた体力を騙し騙し歩き山に入ると、登山道には溶け切らない名残雪が凍り付いていて、慎重に登っていく。
滑り岩を過ぎて急登に差し掛かった時、上部斜面からザザッザという音共に白い物体が斜面を下ってきた。
小沢を挟んだ対岸に何と、ニホンカモシカが自分を観て静止したのだ。
b0369813_15064825.jpg

今迄少なくとも1000回以上登り続けてきた、二ツ箭山で初めての遭遇で浜通りの山域に、ニホンカモシカが現れるとは彼らの生活圏も変わってきたのか?と。やや焦り気味にザックからカメラを取出し、姿を消す前に写真を撮ったが、カモシカはジーッと小生を見つめている。これ幸いと3枚ほど写真に収めたが、興奮していたためかピンボケの代物となってしまった。
b0369813_15074701.jpg
名残惜しく再登行を始めたが、カモシカは小生を見送っていて現場から立ち去らずに暫く様子見した後山中に消えて行った。
山頂で一休みし、後続の人にカモシカを観掛けなかったか聞いても誰も観てないとのこと。
出会いの僥倖に感謝しながら、リハビリ中で退化した足でヨロヨロと駐車場に降りてきた。
毎週1度は通わないと体力の回復には程遠いようだし、今日の様な出会いも実現しないなぁ~と充足感一杯のトレーニングとなった次第。
b0369813_15072240.jpg



[PR]
by ask-js | 2018-02-05 07:05 | 山歩き | Comments(1)
Commented at 2018-02-15 15:13 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。